トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[衣笠店] 2018-03-17

正面だけじゃない、メガネのサイズ感。

こんにちは!

今日はいい天気で、お出かけ日和ですね♪
でも、天気がいいと困るのが、「花粉」や「眩しさ」。
お出かけを楽しむためにも、メガネやサングラスでしっかり目を守りましょう!

・・・という前置きとは全然関係ないのですが。

今日は、メガネのサイズ感のお話です。

皆さん、メガネやサングラスを選ぶとき、正面からみたサイズ感は結構気にされると思います。
でも、「横のツル(テンプル)の長さ」まで気にされる方って結構少ないのではないでしょうか。

掛けた時、ご自身には見えないので、お客様にはよくわからない部分ではありますが、
メガネをフィッティングする際に、結構重要なのが、この「長さ」。

例えば、お店に並んでいるときはこんな感じ↓でも、

お顔の小さな方や、顔の正面から耳までの距離が短い方の場合、
お顔に合わせて掛け具合を調整すると、こんな感じ↓になることがあります。

見た目の問題だけならそこまで気にはならないのですが、
場合によっては、テンプルの長さが長すぎて(もしくは短すぎて)掛け具合をうまく調整できない...というケースも。

フレームを選ぶ際に、我々が耳の後ろをチェックさせて頂くのはこういった理由があるのです。

テンプルの長さはフレームによって色々ですが、
女性向けのフレームの中には、あえてテンプルを短く作ってあるものもあります。

例えば、先日ブログで紹介されていた「バネリーナ」というフレームも、よくよく見ると、こんな表記が。

同じブランドの通常のタイプと比べると、確かにちょっと短くなっているので、
お顔が小さい方にはオススメです。

男性の場合は、逆にテンプルの長さが足りない・・・ということもあるので、
その時は長さの長いものを選ぶと耳の後ろの収まりがよくなります。

他にも、フレームに条件はありますが、ツルの金属部分を切って、長さを短くする裏ワザなどもあるので、「メガネの耳の後ろが余って困る」と言う方は、フレーム選びの際に、ご相談ください♪


衣笠店 [加工・測定・フィッティング] 2018-03-17



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE