トップ > ニュース&ブログ


ニュース & ブログ (全店)

追浜店のブログ衣笠店のブログ逗子店のブログAlenz イオン久里浜店のブログ


[逗子店] 2019-11-10

補聴器を付け始めるタイミングは?

こんにちは!

朝晩はだいぶ、冷え込むようになりました。

空気も乾燥してきていて、風邪等で体調を崩しやすい時期でもあります。

体調管理には十分に気を付けてお過ごしください。



さてさて、本日はタイトルにもあります「補聴器を付け始めるタイミング」のお話。

たまにお客様から「どれくらいから補聴器を付け始めたらいいの?」と訊かれることがあります。


「うーん....不便を感じたら!」


身も蓋もない返答!!

これではプロとして失格です。


聞こえは年齢を重ねるとともに悪くなっていきます。
しかし、加齢にともなう聞こえの悪化は徐々に進んでいくものであり、
突然聞こえなくなるものではありません。
そのため、補聴器をつけることに対しても「まだ大丈夫」と先延ばしにしてしまい、
タイミングを失っているなんて人も結構多いものです。

また多いのが、話しかけられたことや、音そのものに本人が気づかずに
困っている自覚が生まれない....
その結果、本人より先に、家族や友人が難聴に気づくというケースもあります。

なかなかつかみにくい補聴器を使い始めるタイミング。
では、どういったタイミングでつけ始めるのが良いのか...


補聴器をつけるタイミングの目安として最も分かりやすいのが「聴力」です。

聴力や難聴程度における補聴器の適応に関して、
WHO(世界保健機構)と日本聴覚医学会それぞれで下記のように補聴器推奨の基準を設けています。
・WHO(世界保健機構):41dB以上の難聴者
・日本聴覚医学会:中等度難聴(40dB以上70dB未満)

差異はありますが、どちらにおいても、約40dBをこえる場合に補聴器の使用が勧められています。

「40dB」というと、普通の大きさの声での会話の聞き間違いや聞き取りにくさを感じる程度であり、
「中等度難聴」に分類される難聴レベルです。
あくまで聴力についても目安ですが、自分の聴力を把握していない人は
一度聴力測定をしてみてもいいかもしれません。

「聞こえ」については、本人が感じている聞き取りづらさと、
聴力測定で出た値とは必ずしも一致するわけではありません。
聴力測定の結果では軽度難聴であっても、
聞き取りづらく生活が不自由になることもあればその逆もあります。

あくまで目安ですが、下記3つを振り返ってみて、
当てはまるようであれば補聴器の使用を検討してみるのもいいかもしれません。


1. 日常生活の会話で聞き取りにくいと感じることは多くないか
2. 重要な会話を正確に聞き取ることができるか
3. 家族や周りの人の呼びかけなどにきちんと気がつけているか


聞こえは徐々に悪くなっていくため、自分では気がつきにくいと言われています。
そのため、家族など周りの人が気を使って、
声を大きくして対応してくれている場合もあるかもしれません。


自分は不都合を感じていなくても、
周りの人はコミュニケーションの中で不都合を感じているかもしれません。
もし少しでも聞こえについて「おや?」と思うところがあれば、
家族や友人など周りの人に確認してみると良いかもしれません。


また、めがねの荒木では、いつでもご相談を承ります。
少しでも気になる点がある方は、お気軽にご来店くださいませ。


大浦







逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-11-10



[Alenz] 2019-11-03

極小補聴器IICのご紹介!

こんにちは!
アレンズさいとうです(^^♪

「最近、朝方寒くないですか。それとも年のせい?」と考えてしまう今日この頃・・・

さて、話は変わりまして最近の補聴器はものすごく進歩しています。
コンピューターの進歩もすごいのですが補聴器のサイズも、すごいことになってます。
まずはご覧ください。

「ンっ、なにかあります?」と言う感じです。
この耳補聴器を付けてます。
そうなんです!まったくわからないサイズまで小さくなってきているんです!

実はこんなに小さくなっています。
「IIC」は「invisible in canal インビジブル イン カナル」の略です。
「耳穴に入って見えない」と言う意味です。
ここまでくると、どんなふうに耳に入っているのか知りたいですよね。
イメージ画像ですがこんな感じです。

なんとこのサイズで「軽度難聴から高度難聴まで」とメーカーでは言っています。
実際は軽度から中度難聴までぐらいが対象です。もちろん人によって難しい場合もありますが、興味のある方は是非一度アレンズでご相談ください。

お待ちしてます。
アレンズさいとうでした(^^)/


Alenz [きこえの相談室~補聴器~] 2019-11-03



[追浜店] 2019-11-03

補聴器メンテ怠るべからず

こんにちは、追浜店スタッフ 岡田です。
暑い、というより暑すぎる夏も終わり、季節はすっかり秋です。

夏の汗にも耐え抜いて頑張ってくれた愛用の「補聴器」
しっかりメンテナンスされていますか?

乾燥ケースに入れてるから大丈夫!と安心されていませんか?
乾燥ケースに入れるのは必要最低限のメンテナンス。

ご自宅での乾燥ケース保管に加えて、店舗でのメンテナンスが大切です。
店舗では専用メンテナンス装置「ウルトラバック」で真空乾燥。
耳垢などの汚れも取り除き、耳垢ガードやイヤチップなどの消耗品も
交換します。

最近ではご自宅で使用できる補聴器乾燥機も登場。
「パーフェクトドライラックス」 ¥9,900(税込み)

ボタン一つで簡単に「乾燥」「除菌」
店舗でのメンテナンスと組み合わせることで、
補聴器の故障を予防することができます。


湿気と汚れは補聴器の大敵。
安心して補聴器を使うためにも、補聴器のメンテナンスは大切です。
怠るべからず。

ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください!


追浜店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-11-03



[衣笠店] 2019-10-27

耳あな式補聴器貸し出しキャンペーン!

こんにちは!
急に冷え込んできましたね、そろそろインフルエンザに備えて
予防接種を受けなければ。。。
皆さまどうぞ体調管理にお気をつけください!


さて、本日は特別な補聴器貸し出しキャンペーンをご紹介します。

フォナック 【耳あな型補聴器トライアルキャンペーン】


「補聴器の貸し出しサービスなんてどこでもやってるでしょ?」
というお声が聞こえてきそうですが、
通常の補聴器貸し出しサービスはレディメイドの耳掛け式に限られます。
というのも、耳あな式の補聴器は全てオーダーメイドだからです。

耳掛け式補聴器はほとんどが既製品であり、
他の方でも使うことができます。

一方、耳あな式の補聴器は
お一人お一人の耳型を採取して(写真左)、
オーダーメイドで作ります(写真右)ので、
ご本人以外の方が装着できることは
ほぼありません。

今回のフォナック のキャンペーンがすごいところが、
このオーダーメイド補聴器を実際に作ってもらって
貸し出しを受けられること!
しかもレンタル料金もかかりません!


こんな風にご自分だけの補聴器を実際にお試しいただけるのは
今回のキャンペーンだけ!
11月20日まで受け付けていますので、
ぜひお試し下さい!


衣笠店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-10-27



[逗子店] 2019-10-24

イヤモールドのススメ

こんにちは!

本日は「イヤモールド」に関してのお話となります。

耳掛け型補聴器に付属する耳栓は主に既製品となりますが、これを自分専用に作ると使い勝手がとてもよくなります。

つまりオーダーメイドの耳栓がイヤモールドです。

イヤモールドを使うと、耳と補聴器の状態が安定するので落ちたり、ズレたりせず、外耳炎なども起きにくくなります。

耐久性や表面のなめらかさ、加工のしやすさから、イヤモールドの素材には一般的にアクリルが使われますが、ソフトなも

のや体温で柔らかくなり密着するもの、アトピー体質の人には低アレルギーのシリコン製などいろいろあります。

ただし、イヤモールドを装着すると、耳のこもり感と圧迫感を感じる方も少なくありません。

その場合には「ベント」と呼ばれる通気孔をイヤモールドにあけることで解放感が出てきます。





音漏れや耳栓が耳穴にフィットされない方は、ぜひお試しくださいませ!


逗子店 [きこえの相談室~補聴器~] 2019-10-24



News&Blog


SHOP


NEW ENTRY

CATEGORY

MONTHLY ARCHIVE